Change The World

slowlyhand.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Body( 47 )


2007年 01月 20日

Panasonic LUMIX DMC-LC1

f0072758_16174494.jpg

【 Panasonic LUMIX DMC-LC1 】
 ひょんなことからこの“LUMIX LC1”が手元にやってきました。^^ 発売は2004年3月と古いのですが、
デジ一眼の【 Panasonic LUMIX DMC-L1 】が発売となるまで約3年もの間Panasonicのハイエンド
デジカメとして発売されていました。実売価格は約15万円くらいの値段で売られていたこともあり、購入候
補にすら挙がることのなかったデジカメです。このカメラを所有していた友人が↑のL1を買うことになったた
め当方が下取った形になりました。

f0072758_16284439.jpg

 このカメラの特徴は“フルマニュアルデジカメ”とうたわれたとおり、絞りリングがレンズ根本にあるクラシ
ックなスタイルを持っています。全体のフォルムもレンジファインダーカメラのイメージでまとめられており、
L1にも引き継がれました。ファインダーはEVFですが、絞りやSSをじっくり調整しながら撮るスタイルが合
っているようです。レンズはLeicaのバリオ-ズミクロン(F2.0-2.4)で焦点距離は35mm換算28-90mm
と標準域としては十分ですので町中でのスナップ撮影を気軽に楽しめそうですな。^^

f0072758_16393264.jpg
【LUMIX DMC-LC1:F2.0 1/2,000秒 絞り優先AE ISO100 】
 広角端の28mm相当で撮ってみました。開放F2.0ですがそんなにボケないですね。
それもそのはず、CCDサイズが2/3インチと小さく実際の焦点距離は7-22.5mmで
すから被写界深度は当然に深くなりますね。APS-Cサイズでその焦点距離なら超々
広角ズームでしょうか?(爆)

おや?何故にモノクロ。。。?

by slowhanded | 2007-01-20 16:50 | Body | Comments(4)
2006年 04月 26日

比べてみると…。

f0072758_19251760.jpg
 α-SDが帰ってきましたので、α-7Dとの比較をしてみました。大きさはα-7Dの方が一回り
大きいですね。重さも200g弱違いますので、実際に持ってみるとα-SDはかなりコンパクトで
軽く感じます。でも、いざ構えてみるとどちらのカメラも構えやすく不便を感じるような大きさや
重さではありません。グリップの形状やボタンの位置がしっかり設計されているからでしょうね。

f0072758_19264637.jpg
 裏側を見るとボタンの数や配列にずいぶんと違いがあるのが分かりますね。α-7Dは設定
がすぐに変えられるように“1ボタン1操作”の割り当てになっています。一方α-SDはボタン
の数が多いと操作が複雑に感じられるので初心者が戸惑わないよう最低限のボタン数に減
らしてあるそうです。見た目の印象もずいぶん違いますよね。

by slowhanded | 2006-04-26 22:05 | Body | Comments(0)
2006年 03月 15日

α-7 Digitalがやってきた!

f0072758_215143100.jpg
 先日カメラ好きの叔父にαSDが入院してカメラをいじれなくてつまらないと話
していたら「それなら俺はもうミノルタは使わないからおまえに譲る。取りに来
い。」と言われました。きっと古い銀塩カメラだろうと思っていたらなんとα-7
Digitalが出てきました。w( ̄□ ̄;)wおおっ!

 話を聞いてみるとデジタルとアンチシェイクに興味があって買ってはみたもの
のやはりNikonの銀塩が馴染むらしくほとんど使わずにしまっていたそうです。
f0072758_2152176.jpg
 合わせて購入したという“AF 17-35mm F2.8-4(D)”、“AF 28-75mm
F2.8(D)”を付けて持ってけというのですが、あまりにも悪いので先日頼み込
んで譲ってもらった、とあるレンズの代金と合わせてしばらくは分割支払が続
くことになりました。^^;

f0072758_22223636.jpg
【 100mmマクロ : F4.0 1/13秒 絞り優先AE ISO100 】
 初めて持った印象はデカイ!重い!^^; αSDと比べるといかにも本格的なイメージです。撮影時の設定はボタン
やレバーで操作できますし、評判どおりファインダーの見やすさはαSDよりも一枚上手です。『モンスターズインク』
のサリバンを撮ってみましたが、写りもαSDよりもいいような…?αSDが帰ってきたら撮り比べて見たいですね。

by slowhanded | 2006-03-15 22:28 | Body | Comments(4)
2006年 03月 13日

回顧録 ~ Panasonic LUMIX FZ30

f0072758_2148874.jpg
 このカメラは所有期間わずか2週間という短い付き合いでした。FZ3からの
ステップアップとして購入しましたが、デジ一眼の甘い誘惑には勝てず、某
オークションにて売却しました。^^; 幸いにもほぼ購入価格に近い金額で
落札されたため、その資金を手にαSweet Digitalを買いに走りました。

f0072758_21482827.jpg
 FZ30はFZ1桁シリーズからのステップアップとしては正常進化であり、
手動式のズーム、高詳細になった液晶&EVF、さらなる望遠が楽しめるEX
ズームなど十分に楽しめるカメラです。しかしながら、EVFは光学ファインダ
ーには及びませんし、マニュアルフォーカス精度やAF速度、そして何よりも
高感度時(ISO200以上)のノイズの多い画質は不満の残るものでした。

f0072758_20565459.jpg
【LUMIX FZ30:F4.0 1/80秒 プログラムAE ISO80 】
 ISO80 ~ 100まではノイズも少な目ですので、ノイズ除去ソフトを使えばキレイな画像を残すことができます。
この画像は昨年の大晦日の日没を撮影したもので、奇しくもFZ30での最後の一枚となりました。今は新しいオ
ーナーの元で活躍していることでしょう。

by slowhanded | 2006-03-13 20:55 | Body | Comments(0)
2006年 03月 10日

回顧録 ~ SONY Cyber-Shot F505K

f0072758_2143625.jpg
 このカメラは“SONY Cyber-Shot F505K”です。本格的なデジカメとして
は初めて購入したカメラです。CCDは200万画素でカールツァイスレンズ・5倍
ズームがセールスポイントでした。当時としては画期的なデザインで一目惚れ
しました。レンズが縦方向に回転してロー&ハイアングルも撮影しやすい工夫
がしてありました。

f0072758_2143216.jpg
 購入から5年くらい使用しましたが、FZ3を購入した際に手放しました。
このカメラを持っている頃はとにかく画面いっぱいに撮影することくらいしか
考えておりませんでしたが、夢中でシャッターを押せる楽しいカメラでした。

f0072758_21301281.jpg

 Exif情報がないので撮影時の状況がわかりませんが、当時の管理人としては上手に撮れたと思っていました。^^;
改めて見てみると描写は堅めで輪郭もはっきりとしていますが、ボケ具合はもうひとつですね。同じようにサクラを
撮ってみてもコンデジとデジ一眼ではだいぶ描写に違いがありますね。

by slowhanded | 2006-03-10 21:37 | Body | Comments(0)
2006年 02月 20日

SONY CyberShot U10

f0072758_20514037.jpg
 このSONY CyberShot U10は管理人が現在所有しているものの中では
もっとも古参のカメラとなります。U10の魅力は何と言ってもそのボディサイズ
とレスポンスの良さですね。ポケットからサッと取り出してパッと撮る手軽さが
撮影する楽しさを教えてくれます。^^ その手軽さから旅行用として散歩の供
として持ち出すことが多いカメラです。

f0072758_2052332.jpg
 U10はレンズカバーが電源スイッチを兼ねてますので、カバーをスライドさ
せてシャッターボタンを押すだけで撮影ができます。それとシャッターを半押し
してからのAF合焦速度、レリースラグも気持ちよく反応してくれます。

 U10のCCDはわずか130画素と今時のケータイよりも劣るスペックですし、
ズームもありません。しかし、HPに載せるくらいでしたら必要にして十分、
ズームアップするかわりに3歩前に出れば事足ります。d(* ̄o ̄)

f0072758_20213686.jpg
 被写界深度が深いのであまりボケてはくれませんが、そのおもちゃ然とした外観からすると意外にもシャープな
画が撮れます。そんなUシリーズでしたが、U20以降はだんだんとそんな手軽さから遠ざかり、現在では廃盤と
なってしましました。ちょっと残念です。

by slowhanded | 2006-02-20 20:35 | Body | Comments(0)
2006年 02月 19日

Panasonic LUMIX FZ3

f0072758_20483396.jpg
 αSDのサブ機として使用しているPanasonic LUMIX FZ3です。
サブ機と言いましたが、αSDを購入するまではメイン機でした。^^; 購入当
時には次世代機のFZ5も発売済でしたが、「12倍望遠」と「手ブレ補正」が
欲しかったので、最新機種である500万画素のFZ5までの性能は求めて
いませんでしたし、なにより型落ちで安かったのが魅力でした。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ この頃はまだカメラの楽しさに気付いていなかったこ
ともあり、主な目的であったwebでの画像なら300万画素でも十分です。

 ボディに後付けしてあるのはButabara-TecさんのFZ3-55Sです。FZ3
純正のフードアダプターは樹脂製のためにテレコンなどを付けるのに強度が
不安でしたし、MCプロテクターをはめていてもフードアダプターを強く握ると
変形して外れるというような投稿を読んで、FZ3購入を同時に注文しました。

f0072758_20491189.jpg
 FZ3にオリンパスのT-CON17とジャンク品のゴムフードを付けた状態です。
FZ3の焦点距離は35-420mm(35mm換算)ですが、このテレコンを付ける
と最大望遠で約20倍(35mm換算714mm)になります。野鳥を撮影したりす
るときには絶大な効果を発揮してくれます。^^ ただ、シルバーボディとブラック
のテレコンとのマッチングはもう一つですけど…。^^;

 αSDを買ってからは、家族で出かけるときなど荷物を軽く少なくしたいときな
どやスナップをとるときなどに持っていきます。いわゆるコンデジと比べれば
大きく嵩張りますが、何しろ「12倍望遠」と「手ブレ補正」のおかげで、撮影範
囲が広く活躍度はまるで違います。


f0072758_1645832.jpg
これは愛犬との散歩に行ったときに撮影しました。デジ一眼では散歩の邪魔になりますが、FZ3なら気軽に持ち歩ける
のが気に入ってます。

by slowhanded | 2006-02-19 16:52 | Body | Comments(0)