Change The World

slowlyhand.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 01日

時代(とき)は変われど

f0072758_18383060.jpg
【E-410+OM ZUIKO 50mm F1.8:F4.0 1/1,000秒 絞り優先AE ISO100 】
 ベンチに無造作に置かれたグローブを感慨深く眺めてしまいました。子どもの遊び方も変わったとはいえ、まだ
こうやって野球を楽しむ姿を見られるのはちょっとうれしいものですな。^^

f0072758_1841718.jpg
【 α-SD+AF24mm F2.8 New: F4.0 1/800秒 絞り優先AE ISO100 】

f0072758_18415599.jpg
【 α-SD+AF24mm F2.8 New: F4.0 1/320秒 絞り優先AE ISO100 】
 さぁ、元気よく遊んできなさい!

by slowhanded | 2007-07-01 18:47 | Snap | Comments(9)
Commented by daruchan5949 at 2007-07-01 19:42
一瞬、カメラ2台を持ってお散歩?かと思いました。(爆)
普段見る光景も視点を変えたりモノクロにしたりすると随分雰囲気が変わり
ますね。(^^)
Commented by floreta at 2007-07-01 22:55
はぁーい まずはシーソーから遊びます!!
幼少の頃 父とキャッチボールとかしたことあります。男の子みたい(笑)
大人になってからは主人と新婚当時はしてました。^^;
今も車のトランクにグローブは眠っています。
いい写真ですね 好きです。とっても・・・
Commented by tkosgn at 2007-07-02 00:13 x
この総天然色にあふれた中でモノクロ写真に出会うと、ノスタルジックで新鮮な印象を受けますね。
私は体を動かすのが不得意な子供でしたので、元気良く遊んでいる人たちをうらやましく思っていました。
その思いもあって、こういう写真はちょっと苦い思い出を思い起こさせます
(slowhandedさんには何の罪も無いのですが・・・)
そんな思いになるのも、モノクロからくるものですよね(笑)
Commented by o2ka7070 at 2007-07-02 06:00
野球、沢山やりましたよ(^^ゞ
モノクロ、だとなんだか少し寂しい感じになりますね。
公園の遊具も雰囲気が変わって面白いです。
Commented by con-nature at 2007-07-02 15:41
モノクロは思い出を刺激しますね(^^)
今でも見つけると時々滑り台から滑り降りたりします。
あの頃はあんなに長かった滑り台が・・・。
Commented by ts79ks79 at 2007-07-02 18:54
こんばんは。
懐かしい画像になりましたね。
子供の頃を思い出させてくれます。
懐かしいです。
グローブ・公園の遊具、子供の頃に本当にお世話になりました。
Commented by tama_0001 at 2007-07-02 19:51
明るめのモノクロいいです~!!
雰囲気抜群です!
Commented by slowhanded at 2007-07-02 20:41
> daruchan
(=◇=;) ギクッ!そこを付いてきましたか。。。
最初グローブの写真をE-410で撮って倉庫にしまっておいたものの
続きをα-SDで撮ったというわけです。

> floretaさん
今我が家の長女がキャッチボールにハマってます。
floretaさんのように感受性豊かに育ってくれればと。^^

> tkosgnさん
確かにモノクロはノスタルジックな気持ちにさせますねぇ。
苦い思い出に触れさせてしまったようですみません。<(_ _)>

願わくば今の気持ちを何年か経った後にモノクロで
見られた時にほのぼのとしてくれればと思います。
Commented by slowhanded at 2007-07-02 20:49
> o2kaさん
おっ、o2kaさんも野球少年でしたか。^^
こうやって少年時代を思い出してもらえたなら
今回のカットをUpして良かったと思いますよ。

> con-natureさん
モノクロやセピアは人の郷愁を誘うようですね。
滑り台ちょっと恥ずかしいけど滑りたくなりますね。^^;

> ts79ks79さん
こうやってみなさんのコメントを見ていると、各々子どもの頃
を思い出していただけたようです。
それぞれの思い出に乾杯ですな。^^

> tamaさん
今回は少し明るさを増して現像してみました。
それが良かったようですわ。( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 天まで届けと      神社にて。 >>