Change The World

slowlyhand.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 10日

光学ファインダーとミラーショック

f0072758_20572627.jpg
【 α900+20mm F2.8:F4.0 1/3,000秒 絞り優先AE ISO200 】
 軽量コンパクトなシステムであるμ4/3は可搬性に優れていますし描写も優れていますが、
秀逸な光学ファインダーを搭載したα900で「ガション!」となるミラーショックを味わい
ながら撮るのもこれまた楽しいものでして♪ d(^-^)!

f0072758_20572513.jpg
【 α900+135mm F2.8 [T4.5] STF:F4.5 1/1,000秒 絞り優先AE ISO200 】
 そして至高のレンズともいえるSTFを駆使してシャープさとボケを味わうのもα使い
ならではの楽しみ方ですなぁ。( ̄ー ̄)ニヤリ



by slowhanded | 2018-04-10 21:03 | Flowers | Comments(4)
Commented by umi_bari at 2018-04-10 21:14
素晴らしいレンズでの春の表現をありがとうございます。
本当に綺麗ですね、お見事バグースです。
一眼レフのシャター音ですよね、あの音とミラーショックは
たまりませんで、バグースです。
写真を撮った感がいっぱいです。
Commented by chrise1711 at 2018-04-10 21:30
確かに、α900を買って、初めてシャッターを
切った時のミラーショックには、苦笑いをしてし
まいましたが、7Dのティキュンという音は大好き
でしたねぇ。
Commented by 林檎狂 at 2018-04-10 22:06 x
一眼レフの楽しさもわかりますが、私もミラーレス中心になってしまいました。
Commented by slowhanded at 2018-04-11 20:55
> アラックさん
一眼レフは官能的なカメラですよねぇ。^^
当然ながら自然のままの情景が目に入る光学ファインダーと
ミラーショックを伴う撮影はリズムを感じながら撮ることが
できますので。( ̄▽ ̄)b グッ!


> おいらさん
今もってあの「ガショコン!」という振動と音を楽しんで
おりまする。( ̄∇ ̄;)

α-7Dはあの時代の製品としては良くできていたと思って
おりまする。^^


> 林檎狂さん
数々の機種を所有してきた林檎狂さんでも近代のミラーレス
に移行してますか。w( ̄o ̄)w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< もう旅立った頃かな?      ネオパーサでもぐもぐタイム >>