タグ:others ( 143 ) タグの人気記事


2006年 02月 20日

SONY CyberShot U10

f0072758_20514037.jpg
 このSONY CyberShot U10は管理人が現在所有しているものの中では
もっとも古参のカメラとなります。U10の魅力は何と言ってもそのボディサイズ
とレスポンスの良さですね。ポケットからサッと取り出してパッと撮る手軽さが
撮影する楽しさを教えてくれます。^^ その手軽さから旅行用として散歩の供
として持ち出すことが多いカメラです。

f0072758_2052332.jpg
 U10はレンズカバーが電源スイッチを兼ねてますので、カバーをスライドさ
せてシャッターボタンを押すだけで撮影ができます。それとシャッターを半押し
してからのAF合焦速度、レリースラグも気持ちよく反応してくれます。

 U10のCCDはわずか130画素と今時のケータイよりも劣るスペックですし、
ズームもありません。しかし、HPに載せるくらいでしたら必要にして十分、
ズームアップするかわりに3歩前に出れば事足ります。d(* ̄o ̄)

f0072758_20213686.jpg
 被写界深度が深いのであまりボケてはくれませんが、そのおもちゃ然とした外観からすると意外にもシャープな
画が撮れます。そんなUシリーズでしたが、U20以降はだんだんとそんな手軽さから遠ざかり、現在では廃盤と
なってしましました。ちょっと残念です。

by slowhanded | 2006-02-20 20:35 | Body | Comments(0)
2006年 02月 19日

Panasonic LUMIX FZ3

f0072758_20483396.jpg
 αSDのサブ機として使用しているPanasonic LUMIX FZ3です。
サブ機と言いましたが、αSDを購入するまではメイン機でした。^^; 購入当
時には次世代機のFZ5も発売済でしたが、「12倍望遠」と「手ブレ補正」が
欲しかったので、最新機種である500万画素のFZ5までの性能は求めて
いませんでしたし、なにより型落ちで安かったのが魅力でした。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ この頃はまだカメラの楽しさに気付いていなかったこ
ともあり、主な目的であったwebでの画像なら300万画素でも十分です。

 ボディに後付けしてあるのはButabara-TecさんのFZ3-55Sです。FZ3
純正のフードアダプターは樹脂製のためにテレコンなどを付けるのに強度が
不安でしたし、MCプロテクターをはめていてもフードアダプターを強く握ると
変形して外れるというような投稿を読んで、FZ3購入を同時に注文しました。

f0072758_20491189.jpg
 FZ3にオリンパスのT-CON17とジャンク品のゴムフードを付けた状態です。
FZ3の焦点距離は35-420mm(35mm換算)ですが、このテレコンを付ける
と最大望遠で約20倍(35mm換算714mm)になります。野鳥を撮影したりす
るときには絶大な効果を発揮してくれます。^^ ただ、シルバーボディとブラック
のテレコンとのマッチングはもう一つですけど…。^^;

 αSDを買ってからは、家族で出かけるときなど荷物を軽く少なくしたいときな
どやスナップをとるときなどに持っていきます。いわゆるコンデジと比べれば
大きく嵩張りますが、何しろ「12倍望遠」と「手ブレ補正」のおかげで、撮影範
囲が広く活躍度はまるで違います。


f0072758_1645832.jpg
これは愛犬との散歩に行ったときに撮影しました。デジ一眼では散歩の邪魔になりますが、FZ3なら気軽に持ち歩ける
のが気に入ってます。

by slowhanded | 2006-02-19 16:52 | Body | Comments(0)
2006年 02月 18日

AF DTズーム 18-70mm/F3.5-5.6(D)

f0072758_20453912.jpg
 管理人が購入したαSweet Digitalはレンズキットでしたので、この“AF
DTズーム 18-70mm/F3.5-5.6(D)”が付いてきました。いわゆるαSDの
標準レンズです。
とても軽量でAFも早く、画角も18-70mm(35mm換算で27-105mm)で
広角~中望遠までこなしてくれます。初心者にとって使いやすいレンズですね。

f0072758_2046635.jpg
 以前から一眼レフと言えば大型の花形フードの付いた姿がかっこよく思って
いました。この姿に憧れていた管理人としてはこの小さい丸いフードがちょっと
不満だったりします。^^;
また、使っているうちに望遠105mmの領域では被写体との距離に対して望
遠が不足することと、室内で使うのには望遠域での明るさ(F5.6)がちょっと
暗く感じられます。
f0072758_2046457.jpg
【 F8 1/125 70mm 】
 それと以前よりαレンズは描写が柔らかいと言われておりますが、このレンズはその特徴を継承しているのか、
輪郭などが甘めに表現されるようで、巷では“眠いレンズ”と酷評をされているようです。^^;
でも、それならば甘めの描写を生かすような被写体・構図を狙った画を撮ってみるのもいいかもしませんね。


   【slow的レンズ評価】
    *描  写・・・★★☆
    *ボ  ケ・・・★★☆
    *価  格・・・★★★★
    *総合評価・・・★★


by slowhanded | 2006-02-18 16:38 | Lens | Comments(0)