Change The World

slowlyhand.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 22日

AFマクロ50mm F2.8(D)

f0072758_20541833.jpg
 3本目のレンズは純正αレンズ"AFマクロ50mm F2.8(D)"を購入しました。
FZ3がメイン機の頃からマクロコンバージョンレンズを使って花などを撮影する
ことが好きでしたので、3本目はマクロレンズにすることに決めていました。

 タムロンの"SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1"もとても評価が高いこと
は知っていましたが、ムック本の【αSweet Digital 完全ガイド】を読んで、
マクロレンズは純正αレンズにしようと思っていました。評判としては"AFマクロ
100mm F2.8(D)"
が絶賛されていますが、50mm単焦点レンズとして代用で
きることから、まずは50mmを購入することにしました。

f0072758_2054372.jpg
 ご覧のとおりレンズの全長が短く、重量も軽いため撮影時の負担は少なくて
すみます。また、このレンズは位置が奥に付いているためかレンズフードが付
属しません。憧れの花形フードはまたしてもお預けとなりました。^^;

f0072758_18241484.jpg
【F4.5 1/100 絞り優先AE】
 このマクロレンズはボケがとても柔らかく表現されるのがいいですね。


   【slow的レンズ評価】
    *描  写・・・★★★★
    *ボ  ケ・・・★★★★
    *価  格・・・★★★
    *総合評価・・・★★★★


# by slowhanded | 2006-02-22 19:07 | Lens | Comments(0)
2006年 02月 21日

TAMRON(572D)AF 70-300mm F/4-5.6 LD MACRO

f0072758_20524612.jpg
 αSweet Digital用の2本目のレンズはやはり望遠ズームです。できれば300mm
くらいまでの高望遠が欲しいものです。何と言ってもαSDにはアンチ・シェイク(手ブレ
補正)が内蔵されていますので、高望遠にも強い味方となります。^^
 候補には
1.純正 AFズーム75-300mmF4.5-5.6(D)
2.TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 LD MACRO
3.SIGMA 70-300mm F4-5.6 MACRO
 この中で純正は
①広角側が5mm短い
②開放F値が最も暗い
③マクロ切替スイッチがないので最短撮影距離が1.5mと長い(タムロン・シグマは0.95m)
④実売価格が最も高い ^^;
とここで脱落。タムロン対シグマでは
①コニミノのボディとシグマのレンズでは相性が悪いモデルがあるらしい
②タムロンの方が実売価格が安い ^^
ことからタムロンに決定しました。

f0072758_2053529.jpg
残念ながらこのレンズも花形フードではありませんでした。( ̄。 ̄;) ちぇっ
純正AF DT 18-70mmと比べても合焦速度もそれほど遅くありませんし、思ったほど
重くありませんので使い勝手はいい方かと思います。また、テレ端側では背景がきれ
いにボケてくれますので、ポートレートにも使えます。マクロスイッチを切り替えれば最
短撮影距離が0.95mと近くまで寄れますので、撮影範囲がけっこう広い点も○ですね。

f0072758_21243483.jpg
【F5.6 1/640 300mm】
 こういうきれいなボケはデジ一眼ではうまく撮れますねぇ。^^ 自分の腕が上がったのかと錯覚して
しまいます。(自爆) それとやはりアンチ・シェイクはありがたい機能ですねぇ、全てのレンズで手ブレ
補正が効くのは効果絶大です。


   【slow的レンズ評価】
    *描  写・・・★★
    *ボ  ケ・・・★★
    *価  格・・・★★★★
    *総合評価・・・★★


# by slowhanded | 2006-02-21 21:31 | Lens | Comments(0)
2006年 02月 20日

SONY CyberShot U10

f0072758_20514037.jpg
 このSONY CyberShot U10は管理人が現在所有しているものの中では
もっとも古参のカメラとなります。U10の魅力は何と言ってもそのボディサイズ
とレスポンスの良さですね。ポケットからサッと取り出してパッと撮る手軽さが
撮影する楽しさを教えてくれます。^^ その手軽さから旅行用として散歩の供
として持ち出すことが多いカメラです。

f0072758_2052332.jpg
 U10はレンズカバーが電源スイッチを兼ねてますので、カバーをスライドさ
せてシャッターボタンを押すだけで撮影ができます。それとシャッターを半押し
してからのAF合焦速度、レリースラグも気持ちよく反応してくれます。

 U10のCCDはわずか130画素と今時のケータイよりも劣るスペックですし、
ズームもありません。しかし、HPに載せるくらいでしたら必要にして十分、
ズームアップするかわりに3歩前に出れば事足ります。d(* ̄o ̄)

f0072758_20213686.jpg
 被写界深度が深いのであまりボケてはくれませんが、そのおもちゃ然とした外観からすると意外にもシャープな
画が撮れます。そんなUシリーズでしたが、U20以降はだんだんとそんな手軽さから遠ざかり、現在では廃盤と
なってしましました。ちょっと残念です。

# by slowhanded | 2006-02-20 20:35 | Body | Comments(0)
2006年 02月 19日

Panasonic LUMIX FZ3

f0072758_20483396.jpg
 αSDのサブ機として使用しているPanasonic LUMIX FZ3です。
サブ機と言いましたが、αSDを購入するまではメイン機でした。^^; 購入当
時には次世代機のFZ5も発売済でしたが、「12倍望遠」と「手ブレ補正」が
欲しかったので、最新機種である500万画素のFZ5までの性能は求めて
いませんでしたし、なにより型落ちで安かったのが魅力でした。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ この頃はまだカメラの楽しさに気付いていなかったこ
ともあり、主な目的であったwebでの画像なら300万画素でも十分です。

 ボディに後付けしてあるのはButabara-TecさんのFZ3-55Sです。FZ3
純正のフードアダプターは樹脂製のためにテレコンなどを付けるのに強度が
不安でしたし、MCプロテクターをはめていてもフードアダプターを強く握ると
変形して外れるというような投稿を読んで、FZ3購入を同時に注文しました。

f0072758_20491189.jpg
 FZ3にオリンパスのT-CON17とジャンク品のゴムフードを付けた状態です。
FZ3の焦点距離は35-420mm(35mm換算)ですが、このテレコンを付ける
と最大望遠で約20倍(35mm換算714mm)になります。野鳥を撮影したりす
るときには絶大な効果を発揮してくれます。^^ ただ、シルバーボディとブラック
のテレコンとのマッチングはもう一つですけど…。^^;

 αSDを買ってからは、家族で出かけるときなど荷物を軽く少なくしたいときな
どやスナップをとるときなどに持っていきます。いわゆるコンデジと比べれば
大きく嵩張りますが、何しろ「12倍望遠」と「手ブレ補正」のおかげで、撮影範
囲が広く活躍度はまるで違います。


f0072758_1645832.jpg
これは愛犬との散歩に行ったときに撮影しました。デジ一眼では散歩の邪魔になりますが、FZ3なら気軽に持ち歩ける
のが気に入ってます。

# by slowhanded | 2006-02-19 16:52 | Body | Comments(0)
2006年 02月 18日

AF DTズーム 18-70mm/F3.5-5.6(D)

f0072758_20453912.jpg
 管理人が購入したαSweet Digitalはレンズキットでしたので、この“AF
DTズーム 18-70mm/F3.5-5.6(D)”が付いてきました。いわゆるαSDの
標準レンズです。
とても軽量でAFも早く、画角も18-70mm(35mm換算で27-105mm)で
広角~中望遠までこなしてくれます。初心者にとって使いやすいレンズですね。

f0072758_2046635.jpg
 以前から一眼レフと言えば大型の花形フードの付いた姿がかっこよく思って
いました。この姿に憧れていた管理人としてはこの小さい丸いフードがちょっと
不満だったりします。^^;
また、使っているうちに望遠105mmの領域では被写体との距離に対して望
遠が不足することと、室内で使うのには望遠域での明るさ(F5.6)がちょっと
暗く感じられます。
f0072758_2046457.jpg
【 F8 1/125 70mm 】
 それと以前よりαレンズは描写が柔らかいと言われておりますが、このレンズはその特徴を継承しているのか、
輪郭などが甘めに表現されるようで、巷では“眠いレンズ”と酷評をされているようです。^^;
でも、それならば甘めの描写を生かすような被写体・構図を狙った画を撮ってみるのもいいかもしませんね。


   【slow的レンズ評価】
    *描  写・・・★★☆
    *ボ  ケ・・・★★☆
    *価  格・・・★★★★
    *総合評価・・・★★


# by slowhanded | 2006-02-18 16:38 | Lens | Comments(0)