2013年 10月 26日

SHISEIDO TECH21 FZR750

 1985年の鈴鹿8時間耐久レースに出場したTEAM SHISEIDO TECH21はGP500ccの
世界チャンピオンの“KING”ケニー・ロバーツと日本GPチャンピオン平忠彦のタッグで構
成されたチームでした。この豪華な組合せで優勝候補の呼び声が高く、予選では予想ど
おりポールポジションを獲得。ところがレース開始時にFZR750のエンジンが始動せず
最後尾近くまで脱落。しかし、そこからケニー・ロバーツの快進撃が始まり、30分後に
は50台近くをごぼう抜きし、1時間後には順位を5位にまで上げて平忠彦とライダーチェ
ンジしました。その後はトップに立ち後続の2位にも1分以上の差を付け、レースは残り
30分、もはやTEAM TECH21の優勝が決まったと思われたその時。。。
 詳細はこちらの動画をご参考までに。^^
f0072758_210516.jpg
【 α55+DT50mm F1.8 SAM:F2.8 1/80秒 絞り優先AE ISO640 】
 この藤色のFZRは斬新な色合いでしたね。右側はYAMAHA WORKS
のチームカラーです。

f0072758_2172180.jpg
【 α55+DT50mm F1.8 SAM:F2.8 1/80秒 絞り優先AE ISO500 】
 “KING”ケニー・ロバーツの美しいハングオンが見事に再現されて
いますね。( ̄▽ ̄)b グッ!

f0072758_2110279.jpg
【 α55+DT50mm F1.8 SAM:F2.5 1/80秒 絞り優先AE ISO500 】
 一方こちらは平忠彦ですね。平は身長180cm、ケニーは約163cmと
17cmもの 身長差がありながら同一のマシンでトップを走り続けたの
ですから、すごいものです。約30年前のレースですが当時を知るもの
にとっては伝説となった出来事でした。

by slowhanded | 2013-10-26 21:23 | ・・・etc | Comments(3)
Commented by inakichi88 at 2013-10-26 23:17
ケニーロバーツとはまた懐かしい!
我々の憧れでしたね!
ワタクシは高校時代に先生に中免を取り上げられ、バイクにはいつのまにか興味を失ってそのままです(笑)
老後の楽しみに良いかもとは思いますが、今となっては腹がつかえてバイクはきつそうです(爆)
Commented by mine at 2013-10-27 18:13 x
1985年に観戦してました、、、暑い一日だったな~今年鈴鹿にケニーが来てました。随分太って貫禄がありましたがデモ走行はさすがの美しいハングオンでしたよ。。。
Commented by slowhanded at 2013-10-27 21:50
> いなきちさん
連コメあざぁ~す。^^

当時のキングヶニーは強かったですねぇ。
速い上に安定しておりましたので。d(^-^)!

お、懐かしの「3ナイ運動」ですな。
今でも同じように規制しているのでしょうか?(ーoー?)?


> mineさん
おぉ、現地でご覧になりましたか!
それは貴重な体験をなさいましたね。(* ̄  ̄)b

ほ~、それは知りませんでした。
先ほどyoutubeで確認してみましたが、確かに
太ってましたね。(;・∀・)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 広場へのお散歩は楽し!      身近な花を望遠端で >>