Change The World

slowlyhand.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 23日

野鳥を見に行こう

f0072758_2063810.jpg
【 α55+DT16-80mm F3.5-4.5ZA:F5.6 1/320秒 絞り優先AE ISO100 】
 ということで爽やかな秋晴れの下、遊水池へいってみました。^^

f0072758_208166.jpg
【 α55+SIGMA APO500mm F7.2:F9.0 1/500秒 絞り優先AE ISO500 】
 すぐに見つかるのはカルガモさんやサギの類ですな。(;・∀・)

f0072758_20105139.jpg
【 α55+SIGMA APO500mm F7.2:F9.0 1/500秒 絞り優先AE ISO100 】
 水面の反射が狙える位置でダイサギさんを捉えてみました。

f0072758_2012456.jpg
【 α55+SIGMA APO500mm F7.2:F9.0 1/500秒 絞り優先AE ISO125 】
 トンビかなぁと思いながら撮っていたら、何となく様子が異なる。。。
どうやらノスリさんだったようですね。初遭遇かもです。(O_O)

by slowhanded | 2013-09-23 20:14 | Birds | Comments(6)
Commented by chiyoko-mimi at 2013-09-23 22:50
野鳥さん上手く写されましたね
近くにいらっしゃたのですね^^
Commented by mitiko-aran at 2013-09-24 08:55
野鳥を見に行こう~♪
大賛成、冬鳥も、少しですが、渡って来ましたよ、
カルガモさんに、大きなダイサギ、
ダイサギが深い所に居るのは珍しいですね、後ろの羽が
水に浸かってる
青い空に悠然と飛ぶ鳥、トンビの顔ではないですね、
ノスリさんですか、素敵だわ
Commented by chrise171 at 2013-09-24 20:27
ダイサギ?さんを見ておりますと、鳥類が恐竜の子孫だという説に説得力
を感じますね。
500mmがあると楽しそうですね。
Commented by slowhanded at 2013-09-24 20:39
> mimiさん
麻機遊水池へ行ってきました。^^
ここは野鳥の会も定例的に観察に来るようですね。

野鳥撮りは超望遠レンズがあると便利なのですが、
本格的な鳥屋さんだとバズーカのようなレンズを
駆使してますからねぇ。(;・∀・)ウヒョー


> アランさん
夏場と比べるとこれからの時期は野鳥さんが多く見られる
ので楽しいですね。^^

ノスリさん、勇敢な顔立ちでしょ?さすが猛禽類らしい
鋭いクチバシですよねぇ。


> おいらさん
たしかにアパトサウルス(旧名ブロントサウルス)のような
雰囲気がありますなぁ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

500mm程度ですと鳥屋さんの世界では標準レンズらしい
ですよ。( ̄▽ ̄;)ゞ
Commented by しのちゃん at 2013-10-30 18:00 x
はじめまして!
この500mmレンズに興味があります。僕も鳥を撮ろうと考えてます。
F7.2は使い勝手はどうですか?

ちなみに、ノスリではなくて、ミサゴですよ◎
Commented by slowhanded at 2013-10-30 22:10
> しのちゃんさん
ようこそ、いらっしゃいまし。^^

500mmレンズともなるとバズーカ軍団に代表されるような
大型レンズかF値固定となるミラーレンズに限られますが、
このレンズは比較的細身軽量で手軽に持ち出すことのできる
のが利点です。d(^-^)!
一方のデメリットとしては最短撮影距離が3.5mとほとんど
寄れないことと、設計が古いので逆光に弱いことでしょうか。
鳥屋さんの世界では500mmが標準レンズとされるほど焦点
距離が長いレンズを使いますが、まず手始めにお使いになる
のであれば惜しげのないレンズかと思われます。
ただ、前述のようにとても旧いレンズなので果たしてうまく
売ってるモノが見つかるかどうか。。。( ̄-  ̄;) ンー

ミサゴさんですか?ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
ホントだ。ググってみたら同じでしたね。
教えていただきありがとうございました。<(_ _)>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 空色と紅      リサーチ不足。。。 >>