2013年 01月 20日

水仙 ~ ふたたび

f0072758_20422743.jpg
【 α200+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM:F8.0 1/250秒 絞り優先AE ISO100 】
 青空も入るように構図を取ったのですが、α200は光学ファインダーのみ
ですので、ローポジションの姿勢が大変なのです。ε-(;ーωーA フゥ…

f0072758_2102634.jpg
【 α200+AF28mm F2 New:F2.8 1/2,000秒 絞り優先AE ISO100 】
 この時代のレンズは耐逆光性能に劣るのでこういうシーンは少々苦手なの
ですが、何とか踏ん張ってくれました。(;・∀・)

f0072758_20552872.jpg

【α200+DT55-200mm F4.0-5.6:F8.0 1/320秒 絞り優先AE ISO100 】
 このレンズもチープな造りの割にはいい写りをしますわ。(* ̄  ̄)b

by slowhanded | 2013-01-20 21:03 | Flowers | Comments(4)
Commented by いなきち at 2013-01-20 21:30 x
slowさんも、多少腹肉が邪魔をしましたか?(笑)
それにしても、DT55-200の良さを改めて認識しました。
確かキットレンズですよね?
今回のお写真からは、特に問題を見つけられませんし、コスパが良いレンズなんですね!

ま、slowさんの腕が良いお陰かも(マジ)
Commented by chrise171 at 2013-01-20 22:17
確かに可動式の液晶ディスプレーは便利かもしれませんが、太陽光の
下での視認性はOVFには適いません。
それにしても、28mmf2、流石の銘玉ぶりですね。直接光を入れなけ
れば隠れGレンズと言われるだけのことはありますね。
Commented by ZZA700 at 2013-01-20 23:44 x
三レンズ三様で面白いですね。色乗り、輪郭、ボケが全部違いますね。同じ被写体を撮っても雰囲気が全然違うから不思議です。
Commented by slowhanded at 2013-01-21 20:42
> いなきちさん
「ご多分に洩れず」っす。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

DT55-200mmは「貧者のGレンズ」と呼ばれるほど
の実力があったりします。軽量コンパクトで描写も
優れているのですが、おっしゃるとおりキットレンズ
ということもあって質感は極めて貧相なのです。^^;


> おいらさん
全くもってそのとおりですね。光学ファインダーで撮れる
ときはそれが一番なのですが、極端なローポジションや
人垣の上から撮るような場合はライヴビューのありがたさ
をつくづく感じたりします。(* ̄  ̄)b


> ZZA700さん
そそ。そのとおりっす。
ですので、複数本のレンズを持ち出したく
なるんですよねぇ。d(^-^)!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 各種サギおります      慌ただしい一日 >>