2011年 12月 28日

久しぶりのしずく撮り

f0072758_20225733.jpg
【 α200+AF100mmソフト F2.8:F2.8 1/1,600秒 絞り優先AE ISO100 】
 久しぶりにしずくを撮ろうとマクロレンズを持ち出しました。が、その前に
100mmソフトで清楚なシクラメンを引き気味に一枚。^^

f0072758_20252843.jpg

【 α200+AF50mmマクロ F2.8 New:F4.0 1/320秒 絞り優先AE ISO100 】
 そして唐突にがぶり寄りっと。(爆)

f0072758_20263576.jpg
【 α200+AF50mmマクロ F2.8 New:F4.0 1/1,000秒 絞り優先AE ISO100 】
 お次はベコニアへチェンジ。このお花も花弁がキラキラと輝くのでしずく撮りに
は最適だったりします。d(^-^)!

f0072758_2028497.jpg
【 α200+AF50mmマクロ F2.8 New:F4.0 1/640秒 絞り優先AE ISO100 】
 液晶画面を見ながらのライヴビューやEVFによる撮影もいいのですが、やはり慣れ
親しんだ光学ファインダーの方がしっくりくるかなと。(* ̄  ̄)b

by slowhanded | 2011-12-28 20:30 | ・・・etc | Comments(3)
Commented by floreta at 2011-12-28 22:37
わぁ^^ 2位目のしずくの中にノアがいるぅ・・・
なーんてね

いつもながらかわゆいですね★
今年もお付き合いくださりどうもありがとうございました。
Commented by chrise171 at 2011-12-29 20:07
ああ、やっぱり、50マクロの透明感は最高ですね。
世はミラーレス、EVF花盛りですが、写真は結果だけでなく経過も大事
にしたいですよね。
撮ってもらってるんじゃなく、自分で撮ったと実感できるカメラを作り続
けるメーカーを支持したいです。
Commented by slowhanded at 2011-12-29 20:32
> フロリさん
お、言われてみると確かに。。。( ̄ー+ ̄)キラリ

いえいえ、できればもっと絡みたかったなと。(爆)
来年もドゾよろしくなり♪


> おいらさん
おっしゃるとおりミノルタマクロの描写にはいつもながら
惹かれてしまうのです。ポー( ▽ )o〇O

デジタルカメラにはEVFが最適との主張もありますが、
slowとしては光学ファインダーを支持します。
もちろんEVFやライヴビューの便利さは否定しません
が、撮っていて楽しく感じるのは光学ファインダーだ
と思うのです。d(^-^)!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< α-7 digitalの不思議      G3とお散歩スナップ >>