Change The World

slowlyhand.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 01日

パートカラーに挑戦

 “Adobe Photoshop”はレタッチソフトでとても有名なのですが、高価なことと操作に
慣れるまでの敷居が高く、難しい印象があります。しかし、その機能はとても優れていて
使えれば実に便利なソフトウェアなのです。
f0072758_227234.jpg

【 α200+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM:F8.0 1/30秒 絞り優先AE ISO200 】
 slowが持っているのはその廉価版である“Photoshop Elements”ですが、このように
パートカラーに仕立てることができました。^^

f0072758_2273244.jpg


【 α300+35mm F1.4G:F2.8 1/60秒 絞り優先AE ISO100 】
 やはりビールはパートカラーが様になりますなぁ。( ̄▽ ̄)b グッ!

f0072758_227408.jpg

【 α-SD+SIGMA APO500mm F7.2:F11 1/500秒 絞り優先AE ISO400 】
 懐かしのα-sweet digitalで撮ったカワセミくんを加工してみました。v( ̄ー ̄)

by slowhanded | 2011-06-01 22:09 | ・・・etc | Comments(4)
Commented by gaa31 at 2011-06-01 22:48
こんばんは。
ビールの写真はコマーシャルに出て来そうですね。
うーん、面白い!
Commented at 2011-06-02 08:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chrise171 at 2011-06-02 20:24
お、ペンタのデジタルフィルタにもある「色抽出」ですね。不思議な雰囲気を
醸し出していますね。
1枚目、構図の良さも相俟って実に印象的に仕上がっています。
Commented by slowhanded at 2011-06-02 21:04
> gaa31さん
Photoshopの処理としては定番と言えるものですが、
自分で撮った写真をこうして加工するのもなかなか
楽しいものです♪ ^^


> 鍵コメさん
でしょ?d(^-^)!
取っつきにくいソフトですが、使ってみると
けっこう遊べます、はい。


> おいらさん
ほ~、ペンタにはカメラ内処理ができるのですか。
すごいですねぇ。(・0・。) ほほーっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 蔵出しシリーズ ~ 青空恋し      HUMMER H2 >>