Change The World

slowlyhand.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 26日

三色そろい踏み

 庭のヒヤシンスが咲き始めました。たっぷりと水やりをしてからしずくマクロの撮影
開始です。^^
f0072758_2225282.jpg
【 α900+AF100mmマクロ F2.8(D):F4.0 1/500秒 絞り優先AE ISO200 】
 まだ朝日が低くて十分に日光が当たらない状態でしたので、例によって子どもの画板を
レフ板代わりに使用しました。そろそろ本物のレフ板買おうかなぁ。(^_^;)ヾ(・∀・;)オイオイ

f0072758_22284953.jpg
【 α900+AF100mmマクロ F2.8(D):F4.0 1/500秒 絞り優先AE ISO200 】
 日が当たっている部分と日陰とのコントラストが楽しかったりします。(* ̄  ̄)b

f0072758_22294384.jpg
【 α900+AF100mmマクロ F2.8(D):F4.0 1/750秒 絞り優先AE ISO200 】
 目一杯がぶり寄るとすぐ横の花びらでさえこんなにボケてしまうのです。しずくが点光源
ボケになってアクセントになりまする。( ̄▽ ̄)b グッ!

f0072758_22314571.jpg

【 α900+AF100mmマクロ F2.8(D):F4.0 1/125秒 絞り優先AE ISO200 】
 いつもはじゃまな存在になりがちなクモの糸もしずくが乗ると最高の演出をしてくれるの
です。今回はこのカットが一等お気に入りだったりします。(・∀・)イイ!!

by slowhanded | 2010-03-26 22:34 | Flowers | Comments(9)
Commented by floreta at 2010-03-26 22:39
ラストの蜘蛛の糸
しずくがアクセっぽくて素敵!
そしてかわいいですねん。
Commented by sidu-haha at 2010-03-27 09:55
おはようございます。
なんて~~きれいなあ~~

そうなんだあ~水をやってから写せばよいのですねえ~
素晴らしいです。
Commented by hazukiaa at 2010-03-27 10:17
↓ なにせ 義母がお魚(アオもの)が駄目なんで
行動一緒にできませぬ 今度は機会あれば ダーリンと♪

雫の宴☆ ですネェ!! ため息もの!!!
Commented by Con-Nature at 2010-03-27 12:16
今日のも凄いですね(^_-)-☆
わたしも最後の写真がお気に入りです(●^o^●)
今度からはクモの糸を探したりして(^m^)
Commented by slowhanded at 2010-03-27 20:33
> フロリさん
ホントしずくがアクセサリーのようになって
くれましたわ。( ̄▽ ̄)b グッ!
クモの巣も味方になるんですねぇ♪


> sidu-hahaさん
そそ。雨の代わりに水をやればしずくも
できますし、瑞々しさも出るのです~。^^


> 葉月さん
そういえばお肉が好きとおっしゃってましたねぇ。^^;
お魚だけじゃなくカニやエビ、それに貝類もたくさん
ありますのでお気に召すものがあればいいのですけど
ねぇ。(;^ω^)
Commented by slowhanded at 2010-03-27 20:34
> Con-Natureさん
今回のα900の写りはα-7Dに近い雰囲気が
出せました。v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

ラストあざぁ~す。^^
Commented by tomo at 2010-03-28 10:54 x
こんにちは。
ヒヤシンスの花にたっぷり水をやると、こんなに水滴が付くんですね。
それとも、霧吹きで吹いたのでしょうか?
これだけ、マクロレンズを使いこなせれば面白いでしょうね。
ホント、勉強になりますねー。
Commented by slowhanded at 2010-03-29 20:38
> tomoさん
これはホースにストレート放水からミストまでできる
グリップをつけております。ミストで水やりすると細
かいしずくができるんですよ。霧吹きでもいいでしょ
うねぇ。d(^-^)!

マクロは光が当たる方向を意識して構図を取ると
よろしいかと。今回のは全て左側からの斜光とな
るようにしました。v(。・ω・。)ィェィ♪
Commented by shoko at 2010-04-21 17:50 x
おぉ、綺麗。
クモの糸いいですねぇ。ここまで撮れるんですね。
凄いなぁ、お腹空きました・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 視界不良ナリ      焼津さかなセンターにて >>