Change The World

slowlyhand.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 22日

α900でDTレンズを試す

 αのレンズで“DT”とつくものはいわゆるデジタル専用レンズ(APS-Cサイズに最適)でして
35mmフルサイズのボディに付けると周辺がケラレてしまいますが、α900は純正レンズなら
自動的にAPS-Cサイズに切り替わってくれます。^^
f0072758_223194.jpg
【α900+DT16-80mm F3.5-4.5ZA:F11 1/500秒 絞り優先AE ISO200 】
 この“小ばりぞな”を付けてファインダーを覗くと周辺が黒くケラレていて、一瞬「あれ?」
と思ってしまいました。^^;
が、撮った画像はRAWデータでもAPS-Cサイズにトリミングされておりました。(・0・。) ホーッ

f0072758_2265286.jpg

【α900+DT16-80mm F3.5-4.5ZA:F11 1/500秒 絞り優先AE ISO200 】
 元データのサイズは3,984×2,656pixcelですので、約1,058万画素ですねぇ。APS-Cが
135サイズのおよそ半分の大きさということを改めて実感しました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

f0072758_22134963.jpg
【α900+DT55-200mm F4.0-5.6:F8.0 1/750秒 絞り優先AE ISO200 】
 レンズを入れ替えると望遠の圧縮効果で背景に見える河原が一気に近づきましたね。^^
α300を使った場合と見比べてみるのも面白いかななどと考えてしまいました。(爆)

f0072758_22183890.jpg
【α900+DT55-200mm F4.0-5.6:F11 1/250秒 絞り優先AE ISO250 】
 ラストはどーんとがぶり寄り。(爆) これなら臨時的にも十分使えるなぁ。( ̄▽ ̄)b グッ!




f0072758_2221251.jpg
【LUMIX DMC-LX2:F8.0 1/1,000秒 プログラムAE ISO100 】
 どうでしたか?こちらではほんのわずかな時間ですが、雲の間から見ることができました。
仕事中でしたが、外へ出て撮ったのがこのカットです。( ̄▽ ̄;)ゞ

by slowhanded | 2009-07-22 22:24 | Scene | Comments(10)
Commented by funamyu at 2009-07-22 22:56 x
α900とDTレンズの組合せ、なんかすごく良くないですか?
クロップされて約1000万画素になっても、精細な絵に見えますね。
α900の絵作りがそもそも精細なんでしょうか。不思議です。
私はDTレンズは持っていないので自分では確認できなかったので、
参考になりました。

日食は見れませんでした。
来客とミーティングがずっとカブってしまいました。
すごく残念です。
Commented by Con-Nature at 2009-07-22 23:01
35mm位からはケラレ無くなるんじゃないんですか?
その時もAPS-Cになるんですか?
しかし、slowさんは研究熱心ですね(●^o^●)感心!
広角からガブリ寄りまでありがとうございます。
今回の日食は残念でした。
そちらは、2012年5月21日に金環食の真っ只中ですよ(^。^)y-.。o○
今からしっかり休暇をとっておきましょう(^_-)-☆
Commented by genesishome at 2009-07-22 23:01
そ、そんな便利な機能が!?
思わず物理的に装着できるAPS-Cで撮ってDPPで見てみました。
が、やっぱり玉砕されました。(爆)

日食は見ませんでしたねぇ。
というか、気付いたらお昼のニュースの時間でした。(爆)
Commented by daruchan5949 at 2009-07-22 23:51
α900もAPS-C用のレンズを装着した際にケラれた部分をカメラ内で
トリミングして記録することが出来るんですね~。
確かD700も出来るようですが5D MarKⅡは・・・?
ん?↑ GENさん、5DにAPS-C用レンズを付けたのかな~(^^;

私だったら恐くてやりません。(爆)

日食は私も見ませんでした。(^^;
工場内で仕事をしているので外の天候はよくわからないのですが、妻に
聞いたら体感できるくらい薄暗くなったらしいです。

インドや中国、トカラ列島の皆既日食の様子をニュースで見ましたが
本当に夜が来たように真っ暗になったんですね~。

次は60ウン歳、果たして見ることが出来るのでしょうか・・・(苦笑)
Commented by mitiko-aran at 2009-07-23 08:55
おはよう~、
真夏の空に白い雲、大輪のヒマワリ、夏だよね~~~~と、
思ったら、手前に、秋コスモス、複雑~~だけど、美しい風景ですね
レンズを変えると、バックのボケが綺麗ですね、
昨日は忙しくて日食時間を忘れて居ました、パパからの電話で、
太陽が欠け始めたゾ!で慌てて望遠持って庭に出ましたが
曇りで、ウッスラ見えただけです
テレビで美しいダイヤモンドリング見ただけなの、
次の日食まで、生きてるかな?60歳過ぎますよ
Commented by naomi_luna703 at 2009-07-23 20:28
α900とDTレンズの組み合わせ、こちらで見ることができて勉強になりました。
家のDTレンズ、まだ1度もα900につけたことがなかったので・・・
これで、勇気を貰ったような感じです^^
コスモスにヒマワリに青い空、夏の写真に心もスッキリです。
Commented by slowhanded at 2009-07-23 21:13
> funamyuさん
そうなんです。思ったよりも高詳細な画になったなぁ
というのが率直な感想でした。レンズがよかったのか
やはりα900の素性の良さか。。。o( ̄ー ̄;)うーむ

日食見られませんでしたか。数十年に一度の天体ショー
も天候やお仕事には勝てませんなぁ。^^;


> Con-Natureさん
今試してみましたが、“小ばりぞな”は望遠端の80mmにしても
ファインダー上ではケラレてます。55-200mmでは100mm
程度でケラレが消えます。純正レンズだとレンズIDで判断して
APS-Cモードになるのでファインダーでケラレていても画像は
しっかりトリミングされます。

2012年5月21日に日食が見られるんですかぁ。
が、休みの予約にしても早すぎです。(爆)


> GENさん
CanonだとEF-Sレンズは135サイズではNGでしたねぇ。^^;
α900でも自動トリミングは純正レンズのみでA16だと
RAWデータもケラレまくりです。(爆)

ニュースで見たようなダイヤモンドリングは晴れても
見られた訳じゃないからまぁいっか。♪~( ̄ε ̄;)
Commented by 葉月 at 2009-07-23 21:16 x
ご無沙汰しております
旅や野暮用 そして昨日は日食でTVにかじりつきでしたから
PCを覗く間もなく^^;
↓ 風船かずら そして雫 たまりませーーーーん(ハート)
カメラ用語 只今 だんな様に更に オタズネ中でェーす(笑
お花 こんな感じに撮れたら いいな!!ぁ
Commented by slowhanded at 2009-07-23 21:20
> daruchan
メニュー画面からAPS-Cモードに切り替えることも可能ですが
純正レンズの場合は強制的に設定されます。

硫黄島や洋上での映像を見ましたが、見事なまでの
天体ショーでしたねぇ。ポー( ▽ )o〇O
次回は、、、生きてるかさえも分かりませぬ。(自爆)


> アランさん
久しぶりに丸山展望台へ登ってみました。まさかひまわりと
コスモスが同居してるとは思いませんでしたよ。(;・∀・)アレー?

曇り空でも、わずかでも太陽が欠けた様子が見られたことは
よかったなぁと思ってまする。^^


> naomiさん
そういえば今まで試したことがなかったとふと気付き実践して
みました。思ったより使えるなぁというのが率直な感想です。
とはいえ、せっかくの135サイズですからやはりフルサイズ
レンズを使うと思いまする。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
Commented by slowhanded at 2009-07-23 21:22
> 葉月さん
いらっしゃいまし~♪(爆)

いやぁ、あの映像を見ればかじりつくのもわかりますよ。
ダイヤモンドリングの美しさや辺りが暗くなる神秘性とか
見事なまでの天体ショーでしたねぇ。(・∀・)イイ!

あ~、今回は専門的なお話しになってしまいすみませぬ~。^^;

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 工場見学へ行こう!      ミノルタ100mm三兄弟 >>